旅行に失敗しないために!複数のプランを作っておこう

万が一に役立つ!プランBとは

楽しいはずの旅行。しかし、例えば渋滞などで予定が崩れてしまい、行きたかった場所に行けずに帰る事になった…。そんな経験はしたくないですよね。そんな万が一に備えるにはプランBを作っておくことが効果的です。例えば電車を乗り換えながら、目的のバスに乗る計画を立てている時。何らかの原因で電車の時間がずれてしまうとバスが発車してしまい、乗れなくなります。そんな時に備えて別のタクシー乗り場を調べておく、遠回りにはなっても別の電車で行ける道を探しておく。これがプランBです。順調に本来の計画の通りに進めばそれで良いわけですし、万が一があってもすぐに次の計画に変更できるようにしておく。こうしておけば焦ることなく旅行を楽しむことができますね。

例えばこの作り方!安心できれば旅行も楽しくなります

街の移動手段は複数あります。バス、タクシー、電車。値段や時間はそれぞれ変わってきますが、どれか一つにこだわる必要はありません。例えば電車を乗り継ぎバスに乗るのがプランA。本来降りる駅を一つ戻り、そこにあるタクシー乗り場を使いつつ別のバスに乗るのがプランB。そもそも電車に乗らずバスで行ってしまうプランC。このように意外と目的地へ着く道は多く存在するため一度調べてみましょう。計画をいくつも立てるのは面倒だと感じるかもしれませんが、これをしているかどうかで違いが出てくるものです。発車時刻が遅れるという理由だけでなく、途中で急にお腹が痛くなった、他の店にも行きたくなったとかの理由も出てきますしね。せっかく旅行に行くのですから、確実に成功するように計画を作りましょう。帰ってきて「こんなに予定を多く作らなくてよかったかな」と笑いながら思えるのならば、それこそ旅行が楽しかった証となるのです。

余暇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です