旅行先での最大のピンチ!財布を落としたらどう対処すればいい?

財布とカードを一緒に落とした場合は手立てがない

旅先ではイベントに参加したり、お酒を飲み過ぎたりと、いつもとはまったく違う行動を取ることがよくあります。また、おみやげなど、持ち慣れないものを持って移動することもあります。その結果、大事なものを置き忘れてしまったり、あるいは落としてしまうといった問題が発生するケースも少なくありません。旅行先での紛失で一番最悪といえるのが財布を落としてしまった場合です。このことで発生するデメリットは数えきれません。たとえば、宿泊料金が支払えない、食事ができない、交通費がないので家に帰れないといったものです。現金とカード類を分けていて、落としたのは財布だけという場合はなんとかなりますが、現金もカードも一緒に落とした場合はほとんど手立てがありません。

交番から電話をして宿泊先まで現金書留を送ってもらう

では、旅行先で財布を落として無一文状態になってしまった場合はどうすればいいのでしょうか。まず、最初にやるべきことは警察に届けを出すことです。財布を盗まれたのであれば絶望的ですが、落としたのであれば誰かが拾って届けてくれる可能性はあります。また、財布を落とした日に立ち寄った場所をすべて把握しているのであれば、それらを回って聞いてみましょう。届けられていない場合、一番現実的な対処方法として交番で理由を話して電話を借り、実家や友人に宿泊先まで現金を書留で送ってもらうことが挙げられます。キャッシュカードも落としているのであれば、口座にお金を振り込んでもらっても無意味だからです。現金書留は早くて一日、遅くても二日以内には届くので、宿泊先に理由を話してその日まで滞在させてもらえば切り抜けられます。

旅行ガイドブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です