涼しい猪苗代でリゾート気分!猪苗代お勧めスポット

涼しい猪苗代で避暑地気分を堪能して

福島県猪苗代町は、福島県でも屈指の避暑地として有名です。猪苗代湖付近はそこそこの暑さになりますが、真夏でも薄手のカーディガンがほしくなるほど涼しく、レジャー施設も豊富なため、避暑地として訪れるにはぴったりの場所です。広大な自然や磐梯山を眺めたり山登り、猪苗代湖でマリンスポーツを楽しむ、釣り堀で魚を釣る、近辺の観光施設や博物館を見学するなど、夏にやりたいことが猪苗代町一つで堪能できてしまいます。また、温泉街の多い会津若松市やラーメンで有名な喜多方市も猪苗代町から近く、猪苗代を楽しんだ後にラーメンを食べ、温泉に入るということも可能です。もちろん、猪苗代町にもリゾートホテルがありますので、そのままお泊りもできますよ。

猪苗代町の見逃せない観光スポット

具体的に猪苗代町の観光スポットを挙げると多すぎてきりがないのですが、押さえておきたいのは、「猪苗代緑の村」、「猪苗代湖」、「世界のガラス館」、「野口英世記念館」の4つです。猪苗代緑の村は、淡水をテーマにした水族館と、釣り堀での魚釣りを楽しむことができ、釣った魚はその場で調理してもらえます。猪苗代湖はマリンスポーツにうってつけです。周囲に温泉施設やお土産屋、ソフトクリーム屋があるので、ファミリー層にもお勧めできます。世界のガラス館と野口英世記念館もファミリー層向けです。この二つは道路を挟んでほぼ真向いにあるため、移動も楽ですし、小学生の自由研究にも向いてるでしょう。最後は宿泊施設ですが、キャンプ地も兼ね備えたレジャーホテルもありますので、1泊目はキャンプ、2日目はホテルに宿泊というプランも可能です。ファミリー層にも、それ以外の方にもお勧めできる万能避暑地、それが猪苗代町です。

旅行写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です